--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-01

縮緬のお雛さん

2月の半ば頃のとある休日、遅めに起きたら伯父と伯母が遊びに来てました
そして素敵な展示会があるから一緒に行かないかと誘われました

とぴうことで、早島にある「いかしの舎」へ
明治時代の民家を改修した建物で貸しスペースとして借りることもでき、いろんなイベントをやっています


この日は「濃田綾美 永遠の幸を祈る無量寿人形展」という展示会をしていて、会場は人が溢れてました

濃田綾美さんは江戸ちりめんに魅せられて独学で人形作りを始めたそうで海外でも活躍さえれているそうです
日本家屋によく合うひな人形などが展示されていました
人形達が身に纏う着物は昔の帯や着物で出来ています

その縮緬の見事さは一見の価値あり
使われる古布は一見地味な色合いのモノが多いのですが、見事な柄が入ったものばかり
あれだけの素敵な古布を見つけるだけでも大変だろうな~

妥協しない生地選びは作者の心意気を感じます


この日はカメラを忘れたので写真はありません(会場は撮影禁止だし)

110211.jpgこの日の格好
銘仙を着て行ったんですが、人形達の縮緬の着物に比べるとやっぱ見劣りします
でもあんな見事な縮緬の着物、今はないですからね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。