--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-02

犬島に行ってきました

瀬戸内国際芸術祭開催中の9月、会場のひとつ犬島に行ってきました

犬島には岡山からは宝伝港からフェリーで行きます
ところが勢い余って宝伝港に1時間以上も前に着いてしまいました
宝伝港はホントに小さな港町でして時間つぶすには海を眺めるくらいしかないんですよね

でも犬島⇔宝伝港のフェリーはチャーター出来るらしく
チャーター代4000円で10人まで乗ることができます
10人以上の時は一人400円になるみたいです
普通の乗船料が300円ですので10人いれば+100円
(2010年9月の段階ではこうでした)

1時間以上無為な時間を過ごすよりいいし、
宝伝港に人が集まりだしたのでチャーターしてみる事にしました

けっこうみんなフェリーの時間調べずに来るんですね
知っていて時間の配分を間違った私たちはもっと間抜けですが。。

でもおかげでちょうどいいくらいの時間に犬島に行くことができました


1009262.jpg
精錬所の煙突やカラミ煉瓦と瀬戸内の海のコラボは見事というしかありません
精錬所のアート作品もとても素敵ですが、それがなくても精錬所跡地は充分魅力的

1009263.jpg 1009264.jpg
着物ともよく合います☆


1009261.jpg精錬所と家プロジェクトのチケット
犬島には前にも行ったことがあるのですが、その時と変わったことといえば精錬所が予約制でなくなったのと家プロジェクトが出来たこと
それに伴って精錬所のチケットがシールでなくなってました
あれを着物の帯に貼りつけるのを楽しみしていたのにちょっと残念


精錬所を堪能した後は家プロジェクトを見に
1009266.jpg 1009267.jpg
犬島の民家の中に点在するアート作品
島の素朴な島の風景とスタイリッシュなアート作品面白いなあ~




犬島は小さな島なので何時間かあれば見終わります
岡山に戻って奉還町なんかをみた後、夕食を求めて問屋町方面に向かっていたのですが、
行く途中に「 chez PaPa」という気になるレストランを見つけて入ってみました

ディナーは1500円と2500円のコースがあって1500円のコースを頂きました

1009268.jpg 1009269.jpg 10092610.jpg 10092611.jpg 10092612.jpg
この値段でこのボリュームはかなりお得かと

待たされてると感じることはありませんでしたが、
「予約の方優先なので料理出すをお待たせすることがあるかもしれません」
とお店の人が最初に断りを入れたのが好印象でした


100926.jpgこの日の格好
絵日記の背景はいつも適当に描いているのですが、今回はちょっと違った趣向で
犬島限定のマスキングテープを使ってみました
犬島のお土産は種類は少ないんですが、手ぬぐいとマスキングテープって素敵過ぎです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

久しぶりです。

犬島。アートな島になってるのですね。行ってみたいな。

シェパパっていうレストラン。家(越したんですよ)の近所です。いってみよー。

いくみんさん
犬島楽しいですよ☆是非!!

引っ越しされたんですか!?びっくりです
もうコジマンではないのですね。。
プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。