--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-16

三玲とルネ

京都に行ってきました。
今回の「三玲とルネに出会う旅」
造園家の重森三玲とイラストレーターの内藤ルネ
2人ともその世界では有名というか第一人者ですが、まだ知る人ぞ知るって感じなのかな~??
ちなみに名前では分かりにくいですが、お二人とも男性ですよ


080213-4.jpg
この日の京都は雪が降ったりやんだりの変な天気
かーなーりー寒かったのですが、風情のある雪景色のためには我慢我慢
普段は寒がりな私ですが、興奮状態のためかあまり気にならず


まずは東福寺へ
紅葉の季節にはすごい人で賑わう東福寺ですが、今の季節は人もまばらでゆっくり鑑賞することができます
080213-1.jpg東福寺方丈 八相の庭
ここは1939年に作庭された重森三玲初期の名作です
080213-2.jpg北庭
有名な苔と敷石の市松模様も雪が色付けしてました
このモダニズムがたまりません
080213-3.jpg



重森三玲庭園美術館
080213-5.jpg080213-6.jpg080213-7.jpg
ここは吉田神社の社家である鈴鹿家から譲り受けた重森三玲旧宅で、江戸時代の建物と三玲の庭や茶室の新旧が混じりあう不思議な空間
予約制すると見学することができ重森三玲のお孫さんが案内してくださいます
平日の寒い日でしたが、私たちが行った時は他に2組の見学者がいました


三玲の庭を堪能した後は少し時間があったので銀閣寺
他にも雪の金閣寺や小堀遠州の庭のある南禅寺も気になったのですが、時間の都合でい1番近くにあるとこに
080213-8.jpg

080213-9.jpg




駅に戻り、美術館「えき」KYOTOで開催中の「内藤ルネ展」を鑑賞
かわいい~
先ほど内藤ルネをイラストレーターと紹介しましたが、他にも人形やインテリア雑貨、文具などのデザインも手掛けておりマルチアーティストといった方がいいのかもしれません
「かわいい」という価値観を発見し広めたのはルネです

ルネに夢中になっていたら時間を忘れお土産買う時間がなくなってしましました
とりあえずバスに間に合ってよかった
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

雪の京都 寒かったでしょう・・
でもホント雪が似合います。 季緒ちゃんの羽織の色も素敵ですね。
私も再来週京都に行く予定です。
今回は久しぶりに泊まりで行くのでどこに行くか思案中です。
前回は町家美術館(?)に行きましたが今回も新しい発見があるといいな。

さくらさん
今度京都行くんですね♪
楽しんできてくださいね
京都確かに寒かったですが、どうせ寒いなら雪景色が楽しめた方がお得ですよね
ラッキーでした♪
プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。