--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-13

鳥取の温泉と滝

日頃の疲れを癒そうと鳥取温泉観水庭こぜにやに日帰りで行ってきました
岡山から鳥取は車さえあれば日帰りできるので結構気軽に行けます
鳥取温泉は市街地に沸く珍しい温泉だそうで 観水庭こぜにや も鳥取駅徒歩8分という好立地の旅館です
とはいえ一歩中に入ってしまえば市街地であることを忘れさせる空間になっています

こぜにや料理 こぜにや料理2 こぜにや料理3 こぜにや料理1 こぜにや料理4 こぜにや料理5
ここはお風呂だけをいただくこともできるのですが、入浴と昼食(あるいは夕食)がセットになっている日帰りプランがいくつかあります
私たちは「お手軽なミニ懐石」というのをいただきました


030.jpg
池のほとりの回廊を渡ると湯殿あります
露天風呂には小さいながらも素敵な日本庭園がついていてゆったりできるのですが、町中にあるためたまに車の音なんかが聞こえてきて面白いです



この日のメンバーは全員が滝好きなので機会さえあれば滝に行きます
こぜにやについた頃には雨が降っていたのですが、温泉につかってゆっくりしていたら雨があがっていたので日本の滝100選に選ばれている雨滝に行ってきました
雨滝小布引きの滝 雨滝雨滝
あいにくの曇り空だったのと温泉でゆったりしすぎてすでに日が暮れかけていたので写真を撮るには暗くなりすぎてました
でも駐車場から雨滝まですぐでしたが、その先の筥(はこ)滝への道はすごい山道になっていたのでやめました
山で暗くなったら怖いですものね
雨滝伝承若い娘さんの参拝者が多いそうです
*写真をクリックしたら大きくなります


雨滝も迫力あったのですが、雨滝行くまでの道路に滝のように水が流れていたのがすごく迫力ありました
ふつうは溝に流すべき水を何故か道路に流してるんですよね
土嚢を積んでまで水の流れを道路に向けているのは何故???
雨が降っていたとは通常の雨の範囲
それであれだけの水が溢れているなら嵐が来た時はどうなるんだろう


071208.jpgこの日の格好
年甲斐もない耳あて付きのファー帽子がポイント☆




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。