--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-26

寒い日と暖かい日

ここ何日間で寒さが和らいできましたね~
と思っていたらまた今日はちょっと寒いですね
まあこのまま暖かくなるということはないでしょうね
1回暖かくなった後の寒さは堪えるんですよね


110116.jpg
これは1月の半ばのすっごく寒かった時の絵日記です

11011601.jpg庭のつくばい(?)に分厚い氷が張ってました
ことりちゃん(姪)も氷をつついてます


この日は前日から姉の家に泊まりでことりちゃんのベビーシッターに
ベビーシッターというか私の場合一緒に遊ぶだけですが・・・


この日は写真スタジオに行くというので付いてってみました
最近よくあるドレスとか衣装を貸してもらって写真撮るってやつです
こんな場所に来ることはまずないので、ここぞとばかりに観察してきました
いろんなドレスや着物があって楽しい
撮影してくれたお姉さんのテンションの高さに感心したり
面白いですね~

ドレスを着たことりちゃんが思いのほか可愛くて
これはおばバカで可愛く見えるのか、客観的に見ても可愛いのかしばし悩みました
まあフツーに可愛いことにしとこ

ことりちゃんのいとこの男の子も「ことりちゃん可愛いね」って褒めてくれてたし
その年で女の子を褒めれるなんていい男になるよ
スポンサーサイト
2011-02-21

豊島 にかいめ

瀬戸内国際芸術祭期間中の10月の後半、豊島に行ってきました
10月の前半にも行ったのですが、1日では回りきれなかったので2回目です

豊島に着いたらまず出来たばかりの豊島美術館に
着いてすぐ行ったのですが、整理券が配られていて入れるのはお昼前くらいなので、他を回ります


10102001.jpg
まずは唐櫃地区の作品で唯一前回見逃していた大阪芸術大学豊島アートラボへ
10102002.jpg 10102005.jpg
ふわふわというか低反発みたいなといか不思議な感触の床に人々が思い思いに寝転んでます
楽しい♪
と思っていたらライトが模様描き始めました
ん~楽しい♪
いつまでも寝転がっていたかったけど、時間もないので適当に切り上げます

10102003.jpg

10102004.jpg
豊島美術館の中は撮影禁止なのでこれは隣のミュージアムショップですが、なんとなく雰囲気は伝わるかな~
豊島美術館を一言で言うと「ん?あっ!おおお!!」って感じですかね
言葉で説明できる類の作品ではないので、是非見に行っていただきたいですね


豊島美術館を見た後は、移動して甲生地区に
10102007.jpg 10102008.jpg

10102010.jpg

10102011.jpg

10102009.jpg
海辺に打ち捨てられた船ではなく、れっきとしたアート作品です
波に合わせて音楽を奏でてくれます

これに座ってお弁当食べている人がいました
触っちゃいけない作品ではなかったので、ちょっとだけ座ってみるくらいならOKだと思うんですが、
作品に座ってお弁当食べるってアリなの
いい年をした女の人だったんですけど、なぜそこで食べるの??

芸術祭も終わりが近づいて人が多くなってからちょっとマナーの悪い人が出てくるようになりましたね
最初の頃は皆マナーが良かったような

実はマナー悪い人って若者より年配の人に多いような気もします


10102012.jpgトムナフーリ
10102013.jpgこれを見に行くにはこんな山道を登らなくてはいけません
それを聞いていたのでこの日は着物を断念
はりきって珍しくスニーカーで行ったんですが、普段の靴でも大丈夫だったかな~?


101020115.jpgパスポートもボロボロになりました
瀬戸内国際芸術の島めぐりも今回が最後です
だいぶ回りました!
ホントは行きそびれたとこのある直島にもう1回行こうかと思っていたのですが、
あまりの混雑ぶりに怯んできけませんでした
まあ芸術祭後も残っているものなのでいいかと

芸術祭のおかげで去年は熱く充実した夏になりました
いや~ホント楽しかったです

3年後にまた開催されるそうなので楽しみですね~
芸術祭は楽しいけど疲れるのでその時まで体力つけときゃなきゃ

また島ガールになって島々めぐりますよ☆
2011-02-18

豊島 いっかいめ

またまた古いネタいきますよ~


瀬戸内国際芸術祭開催中の10月の中頃、豊島に行ってきました

去年の夏はホントに暑かったので真夏の間はそれほどでもなかったのですが、
芸術祭は10月になってからが大盛況で
10月の連休だったこの日は実行委員が「出来ればこの日は避けて欲しい」と言っていたほどでほんとすごい人出でした

朝、フェリー乗り場に行き、まずびっくり
人溢れてますがな!!
豊島行きのフェリーが出るハズのとこに何故か直島行きのフェリーが
直島行きのフェリーは2艘で対応してました

10101114.jpg行きのフェリーで予習中
効率よく回らないといけませんからね

10101113.jpg

10101112.jpgすごく暑かったのに日傘を忘れたのでほっ冠りで対抗

10101111.jpgストーム・ハウス 民家の横に出来る行列
近所の方は大変だったと思います

10101108.jpg 10101106.jpg
10101107.jpg藤島八十郎の家にて 何故か家族の肖像風に

10101105.jpg豊島タワーからの眺め
豊島タワー着物で登ったって言ったら大抵驚かれます
梯子だって着物でさくさく登りますよ☆


10101103.jpg 1010114.jpg
疲れたので「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」で休憩


10101101.jpg帰りのフェリー人が溢れてました


101011.jpgこの日の格好
豊島を回るのに1日では無理だと思ったので、着物で行っちゃいました
この日は人も多いことはわかっていたので行けるとこだけ行くことにしました
合言葉は「無理をしない」

計画立て過ぎてもあまりの人出で予定通りには回れなかったので「無理はしない」で大正解でした

2011-02-14

110214.jpg
雪降ってました
大雪で困っている地域の方には申し訳ないですが、テンション上がります
寒いのは苦手ですが。。。

110110.jpg
2011-02-06

鳥の庭

私の好きな食べ物は、トマト、みかん,苺
今の季節はなんといってもみかん
でもみかんってたまに美味しくないのがありますよね
油断するとすぐ腐るし

そんな時は庭の木に刺しときます
するとメジロが食べに来て目を楽しませてくれます
1101091.jpg

でもすぐヒヨドリ来ちゃうんですよね
ひよちゃんでもいいんですけど
見た目に地味だし、がばがば食べてすぐみかんが終わっちゃうんでつまんないので
なるべくならめじちゃんに食べて欲しいですね

なのでひよちゃんに気づいたら追い払うようにしてます
見てないとこで食べてるのはまあいいんですけどね

でも知り合いのとこではカラスが来て1口で持ってたらしいのでそれよりはましかな~

しばらくは鳥さんを楽しむことができそうです

110109.jpg
2011-02-02

犬島に行ってきました

瀬戸内国際芸術祭開催中の9月、会場のひとつ犬島に行ってきました

犬島には岡山からは宝伝港からフェリーで行きます
ところが勢い余って宝伝港に1時間以上も前に着いてしまいました
宝伝港はホントに小さな港町でして時間つぶすには海を眺めるくらいしかないんですよね

でも犬島⇔宝伝港のフェリーはチャーター出来るらしく
チャーター代4000円で10人まで乗ることができます
10人以上の時は一人400円になるみたいです
普通の乗船料が300円ですので10人いれば+100円
(2010年9月の段階ではこうでした)

1時間以上無為な時間を過ごすよりいいし、
宝伝港に人が集まりだしたのでチャーターしてみる事にしました

けっこうみんなフェリーの時間調べずに来るんですね
知っていて時間の配分を間違った私たちはもっと間抜けですが。。

でもおかげでちょうどいいくらいの時間に犬島に行くことができました


1009262.jpg
精錬所の煙突やカラミ煉瓦と瀬戸内の海のコラボは見事というしかありません
精錬所のアート作品もとても素敵ですが、それがなくても精錬所跡地は充分魅力的

1009263.jpg 1009264.jpg
着物ともよく合います☆


1009261.jpg精錬所と家プロジェクトのチケット
犬島には前にも行ったことがあるのですが、その時と変わったことといえば精錬所が予約制でなくなったのと家プロジェクトが出来たこと
それに伴って精錬所のチケットがシールでなくなってました
あれを着物の帯に貼りつけるのを楽しみしていたのにちょっと残念


精錬所を堪能した後は家プロジェクトを見に
1009266.jpg 1009267.jpg
犬島の民家の中に点在するアート作品
島の素朴な島の風景とスタイリッシュなアート作品面白いなあ~




犬島は小さな島なので何時間かあれば見終わります
岡山に戻って奉還町なんかをみた後、夕食を求めて問屋町方面に向かっていたのですが、
行く途中に「 chez PaPa」という気になるレストランを見つけて入ってみました

ディナーは1500円と2500円のコースがあって1500円のコースを頂きました

1009268.jpg 1009269.jpg 10092610.jpg 10092611.jpg 10092612.jpg
この値段でこのボリュームはかなりお得かと

待たされてると感じることはありませんでしたが、
「予約の方優先なので料理出すをお待たせすることがあるかもしれません」
とお店の人が最初に断りを入れたのが好印象でした


100926.jpgこの日の格好
絵日記の背景はいつも適当に描いているのですが、今回はちょっと違った趣向で
犬島限定のマスキングテープを使ってみました
犬島のお土産は種類は少ないんですが、手ぬぐいとマスキングテープって素敵過ぎです
プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。