--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-29

第1回派手着物の会

友達が人からもらった振袖を着たいというので第1回派手着物の会を開催することにしました
(2回目があるかは不明)
「自分の持っている1番派手な着物を着て来てね」と言うので
「どうしようかな~?」と悩んでいたら
「季緒ちゃんはいつも通りで(十分派手だから)いいよ」
というのであまり悩まずいつもの中からちょいとばかり派手目なのを選んでいくことにしました

0811230.jpg
開催場所は倉敷美観地区
まだまだ紅葉が綺麗でした


まずは美観地区の裏道にある「プルミエ」というフランス料理のお店でランチ
0811231.jpgオードブルは女子好み
0811232.jpg 0811233.jpg 0811234.jpg
1575円のランチを頂いたのですが、この値段でこれはお得かも♪


美味しいお食事をいただいた後は折角派手な着物を着ているので撮影会です
でも3連休の美観地区はすごい人でした
人混みを避け大原美術館の敷地内で撮影会
少しは人も少なくて絵になるとこも多いのでおススメです
0811235.jpg0811236.jpg

0811237.jpg大原美美術館前の川沿いの紅葉の前でももちろん撮影会
でも酔っぱらいが乱入してきたので
0811238.jpg路地裏に避難

いや~ほんと華やか♪

081123.jpg私はこんな感じ
一応華やかな目の着物を選びましたが、いつもと変わりませんね


最後は恒例カフェでおしゃべり
0811239.jpgT'sCLOVER」にて

ここは昔「T'S ALLEY First」というお店だったのですが、どうやら閉店して新しいお店になっていたようです
帰ってから気づきました
そういや「あれ?ちょっと変わったかな?」とは思ったような。。。
スポンサーサイト
2008-11-26

紅葉狩り

紅葉狩りに行ってきました
最近すっかり冬めいてきていますが、今から10日ほど前のことなのでまだ紅葉が楽しめましたよ♪


081011161.jpg 0811162.jpg紅葉と四季桜
真庭市にある普門寺っていう山寺に行ってきました
普門寺には四季桜が植えてあって秋には紅葉と桜の競演を楽しむことができます
四季桜は春の満開の桜より少し控え目で可憐な感じ
0811161.jpgお庭も素敵

0811163.jpgかやぶき屋根の「花見庵」では
0811164.jpg「昔そばきり」をいただくことができます



0811166.jpg 0811165.jpg奥津渓
奥津渓で最初見たところは山は秋らしく色づいていましたが、紅葉!って感じの真っ赤に燃えるような紅葉はなくて物足りなく感じていたのですが、少し進んだら綺麗に紅葉している場所がありました
0811168.jpg 0811167.jpg 
やっぱ真っ赤な紅葉をみるとテンションが上がります

0811169.jpg紅葉の前で
真っ赤な紅葉に映えるように青い着物で行きました
の割にそんな真っ赤な場所で撮ってませんが・・・


この後「のとろ温泉 天空の湯」っとこにいって外で冷えた体を暖めました
露天風呂から山々を展望でき、とってもすがすがしい気分になれます
前に来た時には一面の緑で少し物足りない感じがしたのですが、今回は色づいた山がいろんな表情を見せてくれて楽しむことができました

着物で温泉行くとおばちゃんとかに着るときとかめっちゃ見られます
いや気持はわかりますが、そんな見ないでくださいな
私着付けとかすごくいい加減だし、すこし恥ずかしいです
2008-11-17

かわいいの呪い

最近お部屋のお片付けのため、あまりお出かけもしないで着物も着ないでいたらなんか顔がいつもよりブスになってました
私は素がそんなよくないので油断したらいくらでもブスになれるんですよね
お化粧はする時期は毎日してますが、最近はノーメークが多いので鏡もゆっくり見てなかったんです
そしたら顔が油断しまくってました

これではあかんととりあえず前髪を切って顔をさらけ出すことに
つか美容院行けよって話なんですが・・・・
その日のうちに切ってしまいたかったんで


お化粧ってその塗ったり作ったりする実質的なことはもとより、鏡で自分の顔を観察して綺麗になろうと努力しているってことが大切なんじゃないのかな
メイクをしている間は一心不乱に「キレイになぁ~れ キレイになぁ~れ」って呪いをかけているようなものですよね
逆に「自分はブスだから何やっても無駄」とか言ってる人は自分に「ブスになぁ~れ」と無意識に呪いをかけているようなもの
自分にかける呪いって効きますよ

ところで私は美人とかブスだとかは顔の造りではなく本人の気合いで決まると思っています
素が大したことなくても自分は美人だって振りをしていたら結構周りは騙されてくれるもの
昔は美人は本当に美人で一部の人に限られていたけど、今の時代多少のファニーフェイスは愛嬌のうち
誰でも美人になれる時代です


私は努力って苦手だからメイクの研究とかダイエットとかはあまりしないのだけど、思い出した時には呪いをかけるようにしています
「可愛くなぁ~れ可愛くなぁ~れ」

だから今はこんなもんだけど5年後10年後の私はもっとかわいいハズ
がんばれ自分!!

081105.jpgこれは前髪を切る前
あまり着物を着ていなくてモチベーションが下がってきたので着物きました
でもお片付けもあるので洗える着物に家にあった割烹着を着てみました
一種のコスプレみたい?
お母さんコス。。。
0811051.jpg割烹着脱ぐとこんな感じ



2008-11-13

島根にGO!その1(宿)

島根旅行でのお宿は湯の川温泉にある草庵っていうお宿でした
ここは2年ほど前に1度泊まったことがことがあり、よかったのでまた行くことにしました


0810101.jpg 0810103.jpg
茅葺の門を抜けると以前は少し寂しかったエントランスが綺麗に整備されていました
庭好きの私としてはこれだけでとても嬉しい♪


草庵はレストラン棟と宿泊棟と露天風呂とがそれぞれ独立しています
移動が面倒と思われる方もいるかもしれませんが、敷地全体が雰囲気がいいので移動もまた楽し♪
0810109.jpg途中にこんなものが
自家菜園なんかもあります


0810102.jpgレストラン棟
ベンガラ色のレストラン棟は飛騨高山の古民家を移築したというもの
0810104.jpg 0810105.jpg
こんなところでいただくお食事はまた格別

夕食はこんな感じ
 081010142.jpg
結構量は多いのですが、どれもおいしいので全部食べちゃいました
前に来た時は食べきれなくてすごく悔しかったので、この日はおやつ禁止令をだして夕食に備えました
おかげさまで今回はペロッと平らげることができました
今度から旅館に泊まる日はおやつ禁止にしようかな


0810106.jpg 0810107.jpg



08101010.jpgお風呂
湯の川温泉は湯の川温泉は川中温泉(群馬)、竜神温泉(和歌山)と並んで日本三美人の湯のひとつ
源泉かけ流しのお風呂は岩風呂、露天風呂、半露天風呂、漆風呂と4つあって、それぞれ貸し切りなります
温泉の入口の戸に「貸し切り中」の札をかけてはいります
08101011.jpg露天風呂
全部貸切風呂なので時間帯によっては全部使われていることもありますが、4つもあるので少し待てばどれかは空きます
私は勿論全部に入ってきましたよ


08101012.jpg 08101013.jpg
宿泊棟の部屋から見える庭もなかなかのものでした

私たちが泊まったのは普通の宿泊棟でしたが、最近離れの離れの部屋もできたそうです
この離れも古民家を移築したものらしく気になるんですよね~


0810108.jpg朝食もたいへん美味しゅうございました
朝食が美味しいのっていい宿の条件の一つですよね
2008-11-10

島根にGO!その1(2日目)

島根旅行(その1)2日目はまずは「立久恵峡」へ
立久恵峡温泉「御所覧場」の露天風呂の写真がかなり気になったのでここに入ってみることに
巨石奇石のそびえる景観を楽しみながら渓流沿いの遊歩道を歩きます
0810086.jpg途中、五百羅漢なぞがあっておもろいです
0810081.jpg0810082.jpg御所覧場
立久恵峡のそそり立つ岩壁を眺めながら入る温泉はとっても贅沢
私が行った時は平日の朝だったせいかほかに人がいなくて貸し切り状態
そういえばここのお湯潮の匂いがするので少しなめてみたら塩辛かったです
海の近くって訳でもないのに不思議




0810083.jpg0810087.jpg断魚渓
断魚渓は侵食されてむき出しになった流紋岩の崖が約3.6kmにわたって美しい景観をなす渓谷で、私たちは千畳敷ってとこ降りてみました
遊歩道もあり他にもいろいろ見どころはあるみたいですよ

島根って巨石奇石が連なるっていう景勝地多いな



断魚渓を早々に引き揚げたのは次なる目的地「観音滝」に行きたかったから
0810084.jpg渓谷沿いの自然豊かな遊歩道をあるいていくと
0810085.jpg観音滝!!
ここは途中の遊歩道といい滝壺といい好みの滝でした

2008-11-09

島根にGO!その1

友達と島根に行ってきました
題が「その1」になっているのは間違いではなく社員旅行で島根に行く1か月ほど前に行ったからです
この旅の目的は滝と温泉!!
つーかこのメンバーで出かける時はほとんど滝と温泉にいっているのですが・・・・


地図で宿までのルートを考えていると途中の広島の庄原市に気になる表記が

。。。那智の滝。。。

しかも近くには熊野神社まであるではありませんか!
那智の滝というからには素敵な滝に違いないということで行くことにしました

熊野神社までの参道には杉の大木があってほんとに熊野古道のような雰囲気がありました
0810076.jpg
そして熊野神社を超えその裏山の山道を登っていくとありました
0810071.jpg那智の滝という名に負けない素敵な滝です!!
落差があるせいか滝壺が思ったより小さい

この滝に行く山道はかーなーり大変なのですが、友達がうっかりヒールのブーツで行って死んでました
途中棒を拾って杖代わりにしていたのですが、それがなかったら彼女は無事山を降りることができなかったと思われます
最後の方は足ががくがくしてたし、その日のうちに筋肉痛になってました
ばっかで~



つぎに行ったのは鬼の舌震
名前だけだとなんだか分からないかと思いますが、巨石奇石が異観呈する渓谷です
島根県の県立自然公園にもなっているそうです
0810072.jpg
ここは途中までは一応バリアフリーってことになっているので行きやすいですよ~
行ったのは一か月ほど前だったので紅葉は全然でしたが、紅葉の季節は素敵だろうな
0810073.jpg途中、岩の上で休憩
「あんたら出来たてのカップルかい?」って突っ込みたくなるほど友達が寄り添っています



次なる目的地「雲見の滝」に向かっていく途中「トウトウの滝」という標識を発見し早速寄ってみることに
0810074.jpg「トウトウの滝」。。名前の由来は諸説ありはっきりしないそうです
この滝は道路からも見ることができるのでヒールでも大丈夫
でも少し滝に近づきたいときは降りる道はちょっと大変なので歩きやすい靴で行くといいと思います




1日目、最後の目的地は「雲見の滝」
0810075.jpg雄滝
遊歩道を少し歩いて行くと見えました
この滝は水量が多くて轟々とすごい音がしていました
これほど迫力のある滝は少ないんじゃないかな~
いい滝ですよ
オススメです
2008-11-07

島根へGO!

この前、社員旅行で島根に行ってきました

まずは松江へ行って堀川めぐり
0811031.jpg0811033.jpg
船頭さんの名調子を聞きながら松江城のお堀をぐるっと
なかなかに気持ちがいいです
私が行った時はまだでしたが、冬になると船にコタツを乗せて遊覧するそうです
それも楽しそう♪
0811032.jpg
橋げたの低い橋の下を通る時にはただでさえ低い屋根が下がってきます
思ったり下がってきて腹這い状態!

堀川遊覧を降りた後、お昼まで少し時間があったので街並みを散策
松江城の近くにある塩見縄手という通りには武家屋敷が建ち並んでいて昔の面影を残しています
まるで江戸時代にタイムスリップしたような街並みに着物で来ればよかったと後悔
(この日は社員旅行のため着物は遠慮しました)
ここの一角には「小泉八雲記念館」もあります
昔の本ってかわいいよね
復刻版あったら買ってしまうかも


食事は皆美館という旅館の昼食プラン
0811038.jpg庭園茶寮というだけあって宍道湖を望む見事な枯山水の庭園
0811034.jpg0811035.jpg0811036.jpgてんぷらはカニでした
0811037.jpg不昧公が考案したという鯛めし
鯛めしを3杯も食べたらお腹いっぱいになりました


このあと、松江から少し移動して足立美術館
ここは主に横山大観などの日本画が展示されていますが、なんといっても有名なのはその見事な庭園
0811039.jpg08110310.jpg
裏(?)にある山も借景として庭に取り込んだよく手入れされた庭は見事の一言
アメリカの庭園専門雑誌で日本庭園部門で6年連続1位に選ばれたそうです

ちなみにお昼をいただいた皆美館の庭園も12位にランクインしていました


2008-11-02

おかたずけ

実は私は激しく片付けが苦手で自分の部屋はちょっと洒落にならないくらい散らかっています。
さすがに生活しづらくなったのでここ何ヶ月か家の2階を大模様替えの最中です
今年中には終わらせたかったのですが、無理かもしれないので今年度中には人様に見せれる部屋にする予定です

前にも書いた通り激しく片付けが苦手な為、いざ模様替えを始めても全然片付けが進まないのでとりあえず棚などのハード面から模様替えを進めることにしました

0811021.jpg
我が家の陶芸の窯が置いてあった小屋に置き去りにされていた錆びついたシェルフ
0811022.jpgペンキを塗って板置いてどうにか部屋でも使えるようにしました

0811023.jpgで、着物置いてみました
私仕舞いこんでると忘れちゃって手元にあるものばっかり着ちゃうので見せる収納に
普段使いの着物はここ


081102.jpg081015.jpg
最近あんまり着物を着ていないのは、模様替えの為とりあえず着物を段ボールに仕舞っていたせいもあるのかな~
今日は仕舞いこまれていた菊の模様の着物を救出してあわてて着ました(左)
もう11月じゃないか!
早いなあ~



プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。