--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-24

そこに不思議はない

たまにほんとにたま~になんですが、不思議ちゃんと言われることがあります。
別に私は不思議なことを言っているつもりはないので、「不思議ちゃんって言われるの納得いかないんだよね~」と友達に話していたら

友人「えっ!・・・・」

ってアンタもそう思っていたんかい

そりゃ、興味のありどころが偏りがあるのは認めるけど不思議ではないぞ
変わってると言われるのはまあ仕方ないかとあきらめるけど、「不思議ちゃん」と呼ばれるのには違和感があります

これは
①友人が私のことを誤った認識でいる
②「不思議ちゃん」の言葉が示す範囲が私が思っているより広い
③実は私が思っている以上に私が不思議なこと言ってる
のいずれか原因だと思うのですが、

③だったら嫌だなあ~

080312.jpg
080319.jpg桜の着物特集
桜咲き始めましたね~
まだ着てない桜柄の着物があるのではやく着なくちゃ
スポンサーサイト
2008-03-17

梅と備中神楽

0803165.jpg
山麓窯という備前焼の窯元兼ギャラリーで梅祭りをしていたので行ってきました
ここの敷地内にたくさんの梅の木があり、少し散り始めていましたがまだまだ綺麗でした
0803164.jpg
0803166.jpg0803163.jpg
梅の木の他にも桜の木もたくさん植わっていて桜の季節も綺麗らいいです

わざわざ備前まで梅見に行ったのはここの梅祭りで備中神楽が上演されると聞いたからです
備中神楽は中世から岡山に受け継がれている民俗芸能で国の重要無形民俗文化財にも指定されています
0803168.jpg演目は「素戔鳴命の大蛇退治」
0803162.jpg0803161.jpg
備中神楽は初めて見たのですが、面白かったです
途中で「じじ」と「ばば」の漫才みたいのが始まったり「松尾明神」のリサイタルショー(?)があったり、人を楽しませる仕掛けもあり
この辺は場の空気に合わせてアレンジするんでしょうね
でも決めるところは決めるというか素戔鳴命の舞は型が決まっていてすごく格好良かったし、大蛇退治のシーンもすごく迫力がありました


帰りは「ANTIQUE HOUSE PORTBELLO」というアンティークショップに寄りました
0803167.jpg
イギリスから買い付けたステンドグラス・ランプ・家具などのアンティークが並びます
特にステンドグラスの量には圧倒されるものがあります
窓枠がついたままのステンドグラスがごろごろしてるってなんかすごい
これから家を建てる人やリフォームを考えている人は是非覗いてみてください
シンプルなデザインのものなら和風の家にも合いそう
お店の人が入れてくださった珈琲を飲みながら、ステンドグラスからこぼれる光を観察
う~ん素敵だ
家にもステンドグラス欲しいなあ~と思ってしまいました


080316.jpg梅祭りなので梅(と橘)の羽織
本物の花の下でその柄の着物を着るのは野暮だというのでどうかな?とも思ったのですが、今シーズンこの羽織1度しか着ていないので最後にと思い着ちゃいました


2008-03-12

雛めぐりin児島

着物仲間と雛めぐりしてきました
今度は地元児島をめぐるツアーです

午前中は私が仕事だったためにお昼から
仕事を終えてソッコーで着替えます
仕事を終えて16分後には着物を着ていた自分に拍手
ちなみに職場から家までは徒歩5分(走れば3分)


まずは梅荘へ
児島の塩田王野崎家の別荘だったという建物をうどん屋として公開しています
0803095.jpg0803092.jpg
歴史のある日本家屋で美味しいものをいただける幸せ
前に来た時も所々に季節の花が素敵に活けられていて感心したのですが、今回はお花以外にもお雛様が飾られていました
0803094.jpg日本庭園と着物美人たち
うどんをいただいた後はお庭を散策
そーいや梅の花は見なかったような・・・梅荘なのに
0803096.jpg恒例歩き姿の後姿


次に野崎家旧宅
0803098.jpg野崎家の庭好きだ
初代当主野崎武左衛門が築いた江戸末期から明治中期にかけてお屋敷はとっても贅沢で素敵なんです
お庭には水琴窟なんかもあるんですよ
ここの水琴窟は音がいいような気がします

0803099.jpg
0803091.jpg野崎家自慢の享保雛
なかなかの迫力です☆

野崎家旧宅の程近くにある野崎毛の別邸「迨暇堂(たいかどう)」は普段非公開なのですが、雛めぐりの時期だけ特別公開しています
ちなみに迨暇とは「暇を楽しむ」という程の意味らしいです
0803097.jpg
百畳敷の大広間にお雛同窓会と称したくさんのひな人形が飾られていました



08030910.jpgそのあと珈琲蔵でお茶
女の子におしゃべりは欠かせません
店内の写真は撮ってないのですが、レトロな家具にシャンデリアがよく似合います
珈琲は美味しいし、マスターとのおしゃべりも楽しいですよ


解散した後、まだしゃべり足りないまっちゃんとピアジェというケーキ屋さんに
このケーキ屋さんにはカフェスペースが併設されておいてたまに利用します
08030911.jpg
結構大きめのケーキだったのですが、苺が食べたかったので

あれ??私、珈琲蔵でもケーキいただいたんですけど・・・・
そして迨暇堂でも善哉いただいているんですけど・・・
さらにこの後家帰ってすぐ夕食をいただきました☆
底なしの食欲に乾杯

080309.jpg
桃の節句ですが、桜の開花予報が出たので桜柄
やっぱこの季節って心が沸き立つ気がします

2008-03-04

雛めぐり

雛めぐりやっているので倉敷に行ってきました
0803022.jpg昔のお雛様はさすがにいい顔しております

倉敷といえば0803021.jpgなまこ壁

08003023.jpgわらび餅とお抹茶
お茶タイムは旅館くらしきで
ここのレストランは2時からカフェになります

080302.jpg春色着物
そういやこの冬この羽織もよく着てるな~
プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。