--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-28

地味着物

前回祖母のお見舞いに着物着ていたら連れて行ってもらえなかったのですが、やっぱり納得いかなかったので「着物じゃなきゃ行かない」と駄々こねてみました
そしたら地味なものならという条件で連れて行ってもらえました
ほっ
「地味にね!」と何度も念を押されたんですけどやっぱ納得いかない
「みんな暗くなってるんだったら明るい格好行った方がいいんじゃない?」
とは提案してみましたが、あんまごねるとまた連れて行ってもらえなくなりそうなので大人しく地味着物で


080227.jpg
ということでマックスで地味な恰好で
地味な着物のコーディネイトっていつもの倍かかるんですけど

スポンサーサイト
2008-02-24

ドレスコードですか?

今、祖母が骨折って入院しているんですがね
親が見舞に行くというので一緒に連れて行ってもらおうと思っていたのですが。。

前日のこと

母「着物でいくの?」
私「えっ?もちろんそうだけど?」
母「・・・・・病院だと目立つよ」

結局連れて行ってもらえませんでした
病院にドレスコードがあったとは知りませんでしたよ
あんま派手な着物が適切でないのなら地味なもので行きますよ
いくつか着物もありますからね
洋服で連れて行ってもらえばよかったのでしょうが、着物がダメという母の考え方が納得できなかったので行きませんでした(おばあちゃん、ごめん)

実はうちの両親ははっきりとは言いませんが、私が着物を着ていることを嫌がっているふしがあります
田舎なので目立つというのが嫌なんでしょうけどね
着物はコスプレじゃないのになあ
(個人的にはコスプレ上等と思っていますが←これがいけないのか?)

「目立つ」というだけの理由で自分の好きな恰好ができないのは違うと思うので、親の無言の願いは黙殺しています


080222.jpg
これは前のお休みにした格好
着物も帯も羽織もお気に入り♪

2008-02-16

三玲とルネ

京都に行ってきました。
今回の「三玲とルネに出会う旅」
造園家の重森三玲とイラストレーターの内藤ルネ
2人ともその世界では有名というか第一人者ですが、まだ知る人ぞ知るって感じなのかな~??
ちなみに名前では分かりにくいですが、お二人とも男性ですよ


080213-4.jpg
この日の京都は雪が降ったりやんだりの変な天気
かーなーりー寒かったのですが、風情のある雪景色のためには我慢我慢
普段は寒がりな私ですが、興奮状態のためかあまり気にならず


まずは東福寺へ
紅葉の季節にはすごい人で賑わう東福寺ですが、今の季節は人もまばらでゆっくり鑑賞することができます
080213-1.jpg東福寺方丈 八相の庭
ここは1939年に作庭された重森三玲初期の名作です
080213-2.jpg北庭
有名な苔と敷石の市松模様も雪が色付けしてました
このモダニズムがたまりません
080213-3.jpg



重森三玲庭園美術館
080213-5.jpg080213-6.jpg080213-7.jpg
ここは吉田神社の社家である鈴鹿家から譲り受けた重森三玲旧宅で、江戸時代の建物と三玲の庭や茶室の新旧が混じりあう不思議な空間
予約制すると見学することができ重森三玲のお孫さんが案内してくださいます
平日の寒い日でしたが、私たちが行った時は他に2組の見学者がいました


三玲の庭を堪能した後は少し時間があったので銀閣寺
他にも雪の金閣寺や小堀遠州の庭のある南禅寺も気になったのですが、時間の都合でい1番近くにあるとこに
080213-8.jpg

080213-9.jpg




駅に戻り、美術館「えき」KYOTOで開催中の「内藤ルネ展」を鑑賞
かわいい~
先ほど内藤ルネをイラストレーターと紹介しましたが、他にも人形やインテリア雑貨、文具などのデザインも手掛けておりマルチアーティストといった方がいいのかもしれません
「かわいい」という価値観を発見し広めたのはルネです

ルネに夢中になっていたら時間を忘れお土産買う時間がなくなってしましました
とりあえずバスに間に合ってよかった
2008-02-11

岡山城に程近く石関町にある「Stellina (リストランテ ステリーナ)」でランチしました

080211 1サラダと自家製パン
080211 2
0802113.jpg2人で行ってパスタとピッツァと頼んだのですが、パスタを取り分けて持ってきてくださいました
0802114.jpgデザートは盛り合わせ♪
0802115.jpg飲み物はコーヒー、紅茶、エクスプレッソの中から選べます

0802116.jpg白を基調としたスタイリッシュな店内


その後はカシュカシュというレストランで開催されるハンドメイド展ちくちく日和
ちくちく日和はいつもはカシュカシュの定休日である火曜日に行われているので行けないのですが、今回は休日に行われるというので喜び勇んで行ってまいりました
かわいいハンドメイドの作品がいっぱい♪
ちくちく戦利品本日の戦利品
蝶の手作りハンコにチェックのマスキングテープにカファレル社のチョコレート


080211.jpg
最近紫の着物づいてるなあ~
2008-02-07

今西口が熱い

アートガーデンで時実月夜さんの個展をやっているので着物仲間のたまきさんと見に行ってきました
月夜さんはとても雰囲気のある着物美人で、作品とご本人のイメージがぴたりと重なりあう不思議な魅力のある方です
自分の世界観をきちんと持っていて、なおかつそれを表現する力を持っているのってすごいことだと思う
「時実月夜 作品展」は11日までやっています


その前にオーガニックなパン屋さんThe MARKETで腹ごなし
0802061.jpg玄米キッシュにチャイチーズケーキにキウイジュース
玄米キッシュはけっこう大きいのでランチ代わりにもなります
パンも美味しいしお店の雰囲気もいいし好きな店だな~


このあたりに来たらアンティークな家具屋さんakizuに寄らずにいられません
古いもの好きな私にはたまらないお店
引っ越したらここで家具を揃えたいと思っております



080206.jpgこの日の格好
たまきさんと月夜さんの着物姿を撮るの忘れました
お二人ともすごく素敵だったのに~


2008-02-05

お食事会 フレンチ編

近所の呉服屋さんのお食事会に行ってきました


080203 2080203 1080203 3080203 4080203 5




080203.jpg
ホテルでのフレンチなのでプチフォーマルな感じで
着物は一応訪問着になるみたいです
帯もフォーマルっぽく辻が花の袋帯にしようと思っていたのですが、合わせてみると似合わないわけではないのですが私らしさが全くないコーディネイトだったので他の名古屋帯に
地味な着物なので帯周りにレースやチェーンベルトをつけて華やかにしてます
この日ほんとに久しぶりに白足袋にしました
何年ぶりだろ~?
2008-02-05

お食事会 和食編

うちの職場は仕事帰りに1杯とか接待とかはないのですが、レクレーションの一環として年に1~2度食事会があります
自分では行けないような料理屋に連れて行ってもらえるので、結構楽しみにしてます

今回行ったのは「仙太鮨」
地元では有名店です
瀬戸大橋のみえる海沿いの店なのですが、行ったのは夜なのであまり関係なし
さすがにどれも美味しかったです

200801311929000.jpg200801312014000.jpg200801312015000.jpg200801312030000.jpg200801312038000.jpg200801312044000.jpg
200801312050000.jpg200801312116000.jpg200801312127000.jpg
デジカメ忘れたのでケータイで
職場の人に変な目で見られながらも写真を撮りまくる私


仙太鮨
 所在地 岡山県倉敷市児島下の町2-1576-73
 電話番号 086-473-6396
 休み 月曜 (祝日の場合は翌日休)
 時間 12:00~13:30、17:00~21:30

プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。