--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-30

東京(なぜかいきなり)3日目

この前の三連休は久しぶりに東京に行ってきました


東京3日目は下北沢でお買いもの♪
シモキタはかわいいい雑貨屋や古着屋などが多いのでよく学生時代に行っていました
久しぶりのシモキタはやっぱごちゃごちゃしてて小さなかわいいお店がいっぱいあって楽しい♪
やっぱ好きな街だな~
普段は着物なので気軽に試着できないのですが、洋服で行ったのでうれしくてワンピやスカート買っちゃいました


20071130220545.jpgマンゴームース
お買い物に疲れたのでちょっと休憩(お店の名前わすれちゃった)
このカフェレストランで6人くらいの主婦と思しき団体がワインを飲みながらランチをしていたのですが・・・
昼間からお酒を飲むことが悪いとは思いません
酔っぱらっちゃてちょっと声が大きくなっちゃったり、呂律があやしくなるのも多少は仕方ないと思います
昼間のカフェレストランで呂律が回らないほど酔っぱらうのは、ちょっとどうなのよ?と思ってしまいますよね
「こんな飲んだの久しぶり~」って!!

20071130223240.jpg東京駅(車窓から)


20071130223053.jpg大丸東京店限定 古都パフェ
時間があったので大丸に入っている茶寮都路里


20071201185255.jpg帰りの新幹線で鳥麻の親子丼をいただきました
東京駅構内にGRANSTAができて普通の駅弁だけじゃなく、デパ地下のお惣菜みたいのがいただけるのが嬉しい
やっぱ冬場はあったかいものが欲しいよね
GRANSTAでどれ買おうかと悩んでいたら、私の前に買っていたお姉さんが私の「美味しそう」という言葉にぐるっと振り向いて「ここの親子丼本当に美味しいわよ」とアドバイスしてくれたのでこれにしました
スポンサーサイト
2007-11-20

紅葉狩り

日本人として生まれ日本に住んでいるからには季節感は大切にしたい
ということで、紅葉狩り行ってきました

まずは20071120220608.jpg宝福寺
ここは画聖雪舟が修業していたトコ

20071120221141.jpg三重塔20071120221215.jpg方丈
宝福寺の方丈の柱につながれた雪舟が足で流した涙でネズミを書いた伝説が残っていますが、残念ながらその時の方丈ではないそうです
この方丈23日には特別公開してるみたいですよ


次は
20071120222008.jpg豪渓に
重森三玲がここの岩見て庭の構想を練ったそうですよ
たしかにいい岩してました

20071120222519.jpg 20071120222805.jpgここの紅葉はほんと見事でした



次は足守地区にある近水園(おみずえん)に
20071120223250.jpg吟風閣
ここは足守藩の大名庭園だったそうです
近水園の中にある吟風閣は事前に申し込めば会合などに使えるそうですよ
近水園の池のそばのベストポジションの紅葉は残念ながら綺麗に色づいてませんでしたが、綺麗に紅葉してました
20071120223746.jpg燃えるような赤


足守の街並みもなかなか素敵でした
   20071120223902.jpg 20071120223923.jpg


071118.jpg
帯を遠慮がちに紅葉に(でも羽織で隠し気味に)
この日は寒かったのでこの上にショールを羽織りました

2007-11-15

土佐日記

社員旅行で南国土佐に行ってまいりました
楽しいよね♪高知

20071116213403.jpgまずは高知の日曜朝市
いろんな店が出てて面白いです
買ったのはゆず汁と文旦とみかん
どんだけ柑橘類好きなんだ
日曜朝市名物いも天は食べとけと言われてたので食べましたが、それ以上は我慢我慢
だってこの後は伊勢海老料理が待っているんですもの♪


お昼御飯は浦の内池の浦で池浦さんがやっている池浦という伊勢海老料理のお店でいただきました
高知からは1時間くらいと少し遠いのですが、途中20071115225647.jpg車窓から太平洋の景色が楽しめます
狭い曲がりくねった坂道を降りた海沿いの小さな集落にその店はありました
20071116215021.jpg
まずは伊勢海老のお造り
山盛りの伊勢海老なんてもう見ることないかもしれない

20071116215314.jpg20071116215355.jpg20071116215417.jpg
次にお鍋
この後野菜を入れたのですが、食べるのに夢中で写真はなし!!
お鍋のお汁も少しいただいたのですが美味しい!!

20071116215810.jpgもちろん雑炊もすごく美味しかったです


20071116215940.jpg戦いの後



国指定史蹟天然記念物 龍河洞
20071116220157.jpg20071116221445.jpg

洞窟楽しい 20071116221153.jpg

2007-11-13

黄金風呂

20071113214855.jpg
これなにかわかります?
ウコンの葉です
最近我が家ではお風呂にこれを入れています
鬱金風呂というと響きはゴージャスですが、ウコンはふつうは根の部分を使うのでいらないとこをもったいないから使っているだけなんです
この葉がお風呂に浮いている様はけっこう変です
よくはわからないのですが、鬱金風呂ってなんか体に良さそうな感じ


071113.jpg
寒くなってきましたね
羽織の季節です
2007-11-06

着物ファッションショー

知り合いの着物屋さんに頼まれて高松で着物ファッションショーに出てまいりました
とはいえ、そんな大したものではないのですが・・
ショールームみたいなところでアートマーケットありものまねライブありミニコンサートありのイベントの出し物の一つに着物ファッションショーがあってそれに出させていただきました
着物ファッションショーといっても自前の着物だし他の出演者の方も着物屋さんのスタッフや家族とかそんな感じです

もっと日常生活に着物を着てもらおうという意図でショーのテーマは「カフェ」
どんなイベントかわからなかったので着るもの悩んだんですが、テーマが「カフェ」と聞いたのでほんといつも通りの格好で行きました


20071106220249.jpgいざ出陣
他の人の着物を見るのも楽しい

私の格好は
0711041.jpg第一部の格好
別に街着屋(その着物屋さん)の着物でなくてもいいというのでアンティークの着物で
0711042.jpg第二部の格好
一応その店で買った着物も着なくちゃね(つかこれくらいしかない)
洗える着物でそんないいものじゃないのですけど、夢二風ってわたしは呼んでます
帯はたしかかつら子ちゃんで購入したもの



2007-11-04

後楽能

後楽園で能が見れるというので行ってきました
20071104202426.jpg
近所の着物屋さんのイベントでいったので着物の人がいっぱい
着物のルールとかよく知らないので年配の着物の人を前にするとちょっぴり緊張します
でもこの着物屋さんは街着も充実してるので若い方もけっこう来てました


20071104202451.jpg能舞台
能舞台ってかっこイイですよね
能自体は撮影禁止でしたので舞台だけでも

演目は西行法師縁の柳の精の舞がしぶい「遊行柳」と平家滅亡の大スぺクタルを演じた「碇潜」
能って演目によって全然違うんですね
個人的には「碇潜」がすごく面白かったです
やっぱ物語性と動きのあるものの方が、伝統芸能に親しんでいない現代の人には馴染みやすいかもしれません



071003.jpgこの日の格好
菊花大会やっていたので菊の前で

2007-11-02

岡山駅西口付近出没情報

椿苑さんの個展がアートガーデンでやっているというのでちまちまと行ってきました
彼の作品はやっぱいいです
私が絵のことをとやかく言うのはおこがましいのであまり言いませんが、是非実物を見てほしいと思います




とその前に、ちまちまがThe MARKETというパン屋美味しかったというのでそこで腹ごなしすることに
20071102212613.jpg

お持ち帰りしたパンも美味しかった
20071102213910.jpg
お店の向いにもカフェスペースもあってそこでもいただくことができます


20071102213515.jpgakizuでお皿買っちゃいました
なんか前より食器が増えたなと思ったら「古家具と食器の店」と書いてました
この店に来ると「こんな部屋にしたい」とか「古民家ほしい!!」とか夢が広がります
その前に部屋を片付けるとこから始めなくていけないのですが。。。
やっぱ私は古いものに愛着を感じてしまいます


20071102214332.jpgひよこかすてら
奉還町商店街で見つけました
あまり気合いの入っていないひよこの絵がかわいい




071031.jpg
10月の着物のーテーマはひたすら菊(たまに紅葉)でした
この日はハロウィンだったのでそれっぽい色合わせにしたかったのだけれど、やっぱ着物でハロウィンは難しいです
あのかぼちゃのオレンジ色って着物ではあんまり使いませんよね~

2007-11-01

こんぴらさ~ん

金毘羅宮では「金刀比羅宮 書院の美 ~ 応挙・若冲・岸岱から田窪まで」という展示をやっているというのでこんぴら参りしてきました

参道口から御本宮まで785段の階段を上がっていきます
20071025221117.jpgふと振り返ると

参道には「こんぴら船々~♪」と例の歌が流れていてそのメロディーに合わせて調子よく上って行きました

20071025223203.jpg
「金毘羅宮 書院の美」の会場はここ
日頃は非公開の奥書院も公開されています
丸山応挙の襖絵などのある表書院もなかなかに素敵なんですが、個人的に奥書院が好きです
伊藤若冲の花丸図ももちろん素敵なのですが、岸岱の障壁画がかーなーりー素敵
昔は奥書院の間はすべて若冲の絵だったそうですが、痛みが激しく岸岱の絵に変えられたそうです
すべて若冲の絵だった時の奥書院にも入ってみたかった!!


20071101212215.jpg最後の階段
書院を過ぎれば本宮までももう少しです

20071101212605.jpgこの景色に疲れも吹き飛びます
風が気持ちいい


さらに奥社に上る階段があるのですが、今回は省略
だってここ上がると疲れるんだもん
着物だし無理はしません




こんぴらさんからは琴電に乗り込み高松に行き、名園栗林公園

20071101215314.jpg
栗林公園はとても広くて見どころも満載です
園内には茶室なんかもあってお抹茶なども頂けます

ここの松はどれも見事だったな~
そういえば高松の近くの鬼無ってとこは松の盆栽で有名ですよね
そこの職人さんも手も入っているのかしらん?




栗林公園から高松駅方面にてくてく歩いていたら気になるお店が!
なんのお店だろうと入ってみたらおととせんべいのお店でした
20071101221655.jpg
タコや魚の姿がそのままおせんべいについているんです
保存料などは一切使わず1枚1枚手焼きしているそうです
初めて来たと話したらお店の方が1枚試食させてくだいました
見た目が面白いだけでなくちゃんと美味しいですよ
瀬戸内の幸って感じなので遠方の方にあげても喜ばれるかも




071024.jpg
着物でこんぴらさんの階段はどうよ?とは思いましたが、天気がよくて着物日和だったので思わず着物で
プロフィール

季緒

Author:季緒
休みの日はワクワク着物生活を送っています。
本読んだり、お昼寝したり、イラストを描いたり、お出掛けしたりで暇のような忙しいような日々。
活動量は人より少なめ

岡山県在住

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。